萬古焼 炊飯くん

萬古焼 炊飯くん 【萬古焼の窯元 泰成窯製】

ごはんをさらに、美味しく食べるためにオススメです。

弊社では、窯元 泰成窯の協力を得て、取り扱いをはじめました。

有限会社 泰成窯 工場

美味しいお米が入手できる日本に生まれて良かったと思える逸品です。

1合  4,400円を  4,000円
3合  7,700円を  7,000円
5合 11,000円を   9,800円

IHは非対応ですが、ガスコンロ、オーブン、レンジ、食洗機はOK!

材質:耐熱陶器 カラーバリエーション:黒

左から1合 3合 5合

中蓋 炊飯鍋本体 外蓋

ご使用になる前に

目止めを行うことをオススメします。

ひび割れや匂い移りを予防し、末永く使って頂くために必要です。

米のとぎ汁(片栗粉や小麦粉を水で溶いたものでもOK)をお鍋の8分目まで入れて沸騰させてください。沸騰後は冷ましてから水を捨て、キレイに洗浄し、乾燥させてからお使い下さい。

お手入れ方法

使用後は、鍋が冷めてから、食器専用洗剤を使用して、水洗いをして下さい。スポンジは研磨剤が入っていない柔らかい食器用スポンジを使用して下さい。乾燥させてから収納して下さい。

炊き方

  1. お米をとぐ。少し、水が濁るくらいまで研いで、夏は20分、冬は1時間浸水させる。
  2. 鍋に蓋をして火にかける。やや強めの中火にかけ、沸騰し鍋の縁からぷくぷくしてきたり、上蓋の穴から蒸気が出たらとろ火にする。
  3. 炊き上がったら、火を消して20分ほど蒸らす。ごはんを仕上げる最も重要な時間です。

4.火加減、水分量、加熱時間などを調節して、お好みの炊き上がりを見つけてください。

白米を炊く【一例】

浸水時間20分/白米蒸らし時間20分

1合 (180cc)/水150ml 中火約5-7分→とろ火約5-6分

3合 (540cc)/水400ml 中火約9-11分→とろ火約7-9分

5合 (900cc)/水580ml 中火約13-15分→とろ火約6-8分

玄米を炊く【一例】

浸水時間12時間/蒸らし時間40分

1合 (180cc)/水250ml 中火約8-10分→とろ火約11-13分

3合 (540cc)/水610ml 中火約12-14分→とろ火約20-22分

5合 (900cc)/水900ml 中火約17-19分→とろ火約18-20分

下記からお申し込みできます。

    SSL暗号通信対応です。メールアドレスをお間違いなきようご留意ください。
    ※送料780円と代引き手数料220円別途とさせていただきます。下記のご注文は、代引き扱いとさせていただきます。

    ☆オススメ☆萬古焼炊飯くん 炊飯鍋
    萬古焼(EM菌、FFCパイロゲン、磁気水使用)遠赤外線効果!!
    お米をさらに美味しく食べるためにオススメ

    (1)萬古焼炊飯くん 1合 特別価格4,000円(定価4,400円)

    (2)萬古焼炊飯くん 3合特別価格7,000円(通常7,700円)

    (3)萬古焼炊飯くん 5合特別価格9,800円(通常10,000円)

    お名前 (必須)

    フリガナ (必須)

    メールアドレス (必須)

    郵便番号(必須)半角数字

    ご住所(必須)建物名 部屋番号までご記入ください。

    お電話番号(必須)半角数字

    メッセージ本文